ショパンが弾きたくてピアノを習っていた

小さいころ、父はショパンの曲ばかり聴いていました。

その影響から、私もショパンの曲を弾いてみたいと思うようになったんです。

母にお願いして小学校低学年の頃にピアノ教室に通いました。

自分では少し練習すれば弾けるようになるだろう…と軽く考えていたのですが、実際は違いました。

まず、両手でピアノを弾くことの難しさ。

なかなか上達しないピアノにだんだんと興味がなくなってきました。

もうやめようかな…そう思っていたころ、ピアノの発表会がありました。

そこでショパンの曲を弾いている小学校高学年のお姉さんがすごく素敵だったので「私も絶対に弾いてやる!」と思い必死で練習しました。

1年後には有名なプレリュード第7番イ長調作品28の7を弾けるようになりました。

まだ下手でしたが、父は「上手に弾けたね」と言ってくれました。

それからしばらくしてピアノはやめてしまいましたが、今でもプレリュード第7番イ長調作品28の7は弾いています。

ショパンのピアノ曲知名度ランキング

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ